TMG&TEAMGRAZEチームグレイズ

アクセスカウンタ

zoom RSS オーバーパスの考察

<<   作成日時 : 2013/02/01 08:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

オーバーパスをちゃんと出来ている選手と

出来ない選手の違いは

何処を使ってパスをしているかという事になる。

今教えている選手もまだまだ未完成で

ボールに対してどうしても手首を反らして、

待ちかまえて力ずくでボールを飛ばしてしまう。

パスの出発点はキャッチする事、

正確にキャッチする為にボールの落下地点に入り、

正対出来る事、

落下速度を判断し、

ボールを手指の第二関節付近でキャッチし

指のしなりと肘のクッションを利用して、

ボールの力を吸収すると

ボールは手指に吸い付くような感じで

自分のボールとなる、

ここからパス出し動作に移る、

全身を使うという事で言えば、

拇指球のケリから足首の押し上げ、

膝のクッションを使い、

肘の押し上げ、

最後に手首のスナップと部分が連動してボールに飛ぶ力を与える。

最後にボールを両手指10本でホールドしてお腹の前に構えて、

ボールを足下の床に強くパスした形が

パスとして無駄が少ないように思うのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
オーバーパスの考察 TMG&TEAMGRAZEチームグレイズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる